和服の正しい着こなし│体型に合った柄や色を選ぶ

婦人

祭りの衣装として活躍

半被

和装の中には着物や袴、半纏などがあります。特に半纏は昔から祭りの衣装として重宝されていました。また、庭師や火消しなど体力を要する現場作業の制服としても愛用されてきました。現代では、よさこい祭りの踊りで着る衣装として人気があります。アレンジの幅が広く、ロング丈でカラフルな半纏が人気となっています。

半纏を購入する際は、通販サイトを利用すると便利です。大量の注文にも対応してくれるので、チーム全員の衣装を一気に購入できますし、単品での注文も可能です。カラーや柄など数多くの種類から選べる上に、オリジナルオーダーも行なえるので世界に一着だけの半纏を作ることができます。

どのような商品を選ぼうか迷った時は、反応染で作られた商品にすると良いでしょう。反応染なら、日光に当たっても色あせが少なく良い状態を維持することができます。また、洗濯しても素材が傷みにくくなっているので長い間使用が可能になっています。オックス生地を使用して作られた商品なら、しっかりとした丈夫な仕上がりになるので薄手に感じることなく着こなせます。薄い生地だと安っぽい印象になってしまうので、気をつけて選びましょう。

自社工場を持っている会社の通販サイトでは、安価な価格で良い商品が販売されていることが多いのでおすすめです。自社で生産しているので、流通のコストを抑えた分商品の値段に反映できるのです。定期的にキャンペーンを行なっていることもあるので、うまく利用してお得な価格で商品を購入すると良いでしょう。